太陽光発電とは?

無尽蔵に降り注ぐ太陽の光エネルギーを屋根などに設置した太陽電池というパネルで受けて直流の電気を生みだし、交流に換えたのち、家庭内の家電製品に供給するシステムです。

1.太陽のチカラを利用してクリーンに発電

無尽蔵に降り注ぐ太陽の光エネルギーを屋根などに設置した太陽電池というパネルで受けて直流の電気を生みだし、パワ-コンディショナで交流に換えたのち、家庭内の家電製品に供給するシステムです。発電時にCO2や有害物質を一切排出しないクリーンなエネルギーです。

2.光熱費をかしこく節約

太陽光発電で、光熱費をかしこく節約することができます。さらにオール電化と組み合わせれば、一層おトク!

発電した電気はまず宅内で消費し、余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電しない夜間は従来通り購入。電力会社との系統連系により、電力の売り買いを自動的に行います。

安く使って高く売る「時間帯別電灯契約」※1

昼間の余った電気は割高な料金(42円/kWh)※2で売り、電気が必要な夜間は割安な料金(9.17円/kWh)※3で利用できます。夜間稼動するエコキュートなどを使うと経済的効果が高まります。

※1 電力会社により異なります。

※2 2011年4月現在の余剰電力買取価格より

※3 2010年4月現在の電化上手契約の場合の23時~7時の時間帯の電力単価

一般的なご家庭での年間消費電力量は約5,500kWh※1。これは3.84kWシステムの設置で約7割まかなうことが 可能です。太陽光発電は梅雨の季節や冬でも1年を通じて発電するので、日射量の異なる各地でもほぼ安定した電力が得られます。

※1 財務省エネルギーセンターHPデータ総合エネルギー統計平成15年度版(平成12年国勢調査ベース)

3.停電のときにも電気が使える安心

地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。専用のコンセント(最大1,500W)に、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。これを上手に活用すれば、電気が復旧する前でも、テレビやラジオなどを使用して災害時の最新情報を確認したり、携帯電話を充電しておくことができます。停電時にも、様々な場面で活躍する太陽光発電です。

よく晴れた日は、たくさんの電気をつくることができます。
よく晴れた日は、たくさんの電気をつくることができます。太陽光発電のしくみをご存知でしょうか。実は従来通り、電力会社とつながっていて、電気をつくり過ぎた時は電力会社へ売って、必要な別の場所へ供給してもらいます。よく晴れた日、わが家でつくった電気はどこかで活躍しているのです。
太陽光発電のしくみ
太陽光発電のしくみ 1.太陽の光から電気をつくる 太陽電池モジュール このパネルで太陽の光を受けて、電気をつくります。 2.家庭で使える電力に変換する パワーコンディショナ 太陽電池モジュールで発電された電力(直流)を家庭で使える電力(交流)に変換。さらにシステム全体の運転を自動管理します。 リモコン 発電状況等を表示 カラー電力モニタ(ネットワークタイプ) 3.電力を各電気機器に送る 屋内分電盤 発電した電力を各部屋で使えるように送ります。 4.売る電力と買う電力を量る 電力量計 総発電量から、使用分を差し引いた電力(売電)量と、購入した電力(買電)量をそれぞれ表示します。

安心と信頼をご提供する興栄燃料の太陽光発電

1.10年以上の経験を有するベテラン施工

当社の太陽光発電システムの設置工事はシャープが住宅用太陽光発電システムを発売した当初から設置に携わっている10年以上の経験を有したベテランの下で施工されます。

2.安心のメーカー10年保証

シャープ住宅用太陽光発電システム10年保証制度登録店のみ発行できます。
・システム構成機器の10年保証

3.2つの大きな総合補償制度

(1)工事賠償補償内容
補償限度額表

お支払いの具体例
・工事中に屋根から工具を落とし、下で遊んでいた子供にケガをさせた。
・工事中に電気工事のミスにより火災が発生し、建物が全焼した。
・据付工事のミスが原因で、雨漏りし天井や壁にシミができた。など

(2)物損害補償内容(動産総合保険)
偶然な事故、落雷、台風、ひょう災等によりSUNVISTAに損害が発生した場合に修理費用をお支払いします。
ただし、お客様の加入している火災保険等でその損害が支払われる場合はその保険を優先します。

太陽光発電のことなら興栄燃料にご相談ください tel.0120-276-199 対応可能なエリア:千葉県全域、東京都江戸川区・葛飾区・墨田区・江東区

  • お見積りはこちら
  • 太陽光発電のご相談はこちら